呼吸ー森岡美紀ー

キャストが日替わりで更新しています。

 5つのテーマから、それぞれ書きたいテーマを選んで自由に文章を書いていきます。 

1.目を閉じるとそこにあるもの  

 2.風   

 3.星   

 4.声   

 5.呼吸 

 今日は、誰がどのテーマで書いているのでしょうか・・・?


【テーマ:呼吸】

いつもすっかり忘れていて、全く意識していなくてもずっと続いている 

こんな、無意識に行われている静かな換気作用が 

産まれてからずっと命をつないでいる 


呼吸=息=生きる 


呼吸は不思議な事に意識をすると使い方の操作ができる  

深く。浅く。速く。遅く。大きく。小さく。 

しばらく止めることさえも 

おかげで水に潜れる 


息の使い方で性格すら読める 

溜息の多い人。いつも息せき切ってる人。鼻息の荒い人。 

様子も読める 

息をひそめる。肩で息をする。息巻く。息をのむ。 


「産声」がこの世での1回目の呼吸 

そしてこの世から去るときに「息を引き取る」 


息を引き取るというフレーズを初めて聞いた子供の頃、 

私の頭の中には 

この世に息の袋を持ってきて、ふわっと広げて膨らせ続けて 

それをたたんで引き取ってこの世から去る、という絵が浮かんだ 


こんな話も聞いた 

泣きながら産声を上げる時、周りは歓喜の声を上げる 

周りが泣き声を上げ、息を引き取る時、その人はきっと安らかに喜んでいると 


父は最期、本当に喜んでいるかのような優しい顔だった  

愛犬のポコも私の手の中で、静かに息の袋をたたんで、優しい顔になった 


家族の呼吸の音はなぜか心地良い 

呼吸の音で気持ちもわかる 


心を澄ませば、いろんなものの息遣いが聴こえる 

そのすべてのものと一緒に生き(息)て、ずっと美しいハーモニーを奏でていたい


森岡美紀(ギェナー・ペチ・コルビ)



チケットのご購入はこちらから 

 チケットご購入先 

 『Voice in the Wind〜その声が聞こえますか〜』京都公演 

 会場:京都府民ホールALTI 

 日時:2018年7月10日〜12日(全5回公演)

Sol.星の花

2016年に開催した舞台「ロロとレレのほしのはな」から演劇チームを結成しました。 『Sol - ソル - 』の意味は「Ship of love. (愛の船)Ship of light.(光の船)」 またSolは太陽や生きるという意味も持っています。 「星の花号」という船に乗って世界中に愛と光の種を蒔き、星の花を咲かせていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000