いよいよ稽古始まりました!

こんばんは!

いつも見てくださりありがとうございます(*^◯^*)


7月の本番に向けて、稽古が始まりました!


今回は3日間で5回公演もあるので、体力は絶対に必要です!

まずはトレーニング\(^-^)/

腹筋、背筋、腕立て伏せなど基本的な筋肉を鍛えるのはもちろんのこと、お芝居に欠かせない『表情筋』もしっかり鍛えていきます。


そして京都で立つ舞台【京都府民ホールALTI】は、これまでで1番大きな舞台です!

後ろのお客さんにまでちゃんと声を届けるために、腹式呼吸でインナーマッスルも鍛えます。


写真は、一人一人がお豆腐になり、沸騰したお湯に入り、湯豆腐になっていく様子を表現しています。

豆腐の形や、大きさ、感じる匂いや温度など、色んなことを感じて表現しなければいけません。

お芝居で必要なことは、感じることだと思います。舞台の上で役として生きるためには、五感を全て使いウソのない姿で立たなければいけないと思います。


場面転換のエチュードの様子です。
瞬時に設定を理解し、相手と息を合わせるための稽古です。


台本も手渡され、これからそれぞれの役に命を吹き込んでいきます。

本番までの3ヶ月、しっかり脚本と役に向き合って頑張ります!


Sol.星の花

2016年に開催した舞台「ロロとレレのほしのはな」から演劇チームを結成しました。 『Sol - ソル - 』の意味は「Ship of love. (愛の船)Ship of light.(光の船)」 またSolは太陽や生きるという意味も持っています。 「星の花号」という船に乗って世界中に愛と光の種を蒔き、星の花を咲かせていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000