『約束の重さ』

1年半前にお空に旅立ったおばあちゃんとはいくつも約束をしました。



おばあちゃんはホームに入居していたので時々会いに行き、春と秋には家族全員で車でお出掛けをしました。




おばあちゃんはいつも楽しそうで私達も嬉しくて楽しかったです。




『川越で食べた焼きそば、美味しかった』



『また、行こうね』



『高尾山で食べた大きなお団子美味しかった』



『また、食べようね』



『きれいな桜だったね』



『来年も見に行こうね』




少しずつ少しずつおばあちゃんは小さくなって




いくのを私は感じていましたがそれを受け止める事が出来ませんでした。




そして…



『お正月に何食べたい?』



『カップラーメンが食べたい!!』




お正月にみんなでカップラーメンを食べようと約束をしました。




12月の初めに姉とおばあちゃんはカップラーメンを買い込み、楽しみにしていました。




でも…12月中旬、おばあちゃんは体調を崩し、そのままお空に旅立ちました。




何ひとつ約束は果たせず楽しみを抱えたままお空に行ってしまったのです。




カップラーメンくらいもっと早くに食べておけば良かった…



川越や高尾山だって、もっと早くに行けたのに…



私がおばあちゃんとしたのは約束ではなくただの会話だったのかもしれません。




約束をするというのは重い事なのに口先だけでしていたのです。



おばあちゃん、ごめんなさい



ちゃんと約束は果たすからね



また一緒にお出掛けしよう



柏木裕子
☆★チケットはこちらから☆★
Sol.星の花 旗上げ公演「Voice in the Wind」ーヴォイス・イン・ザ・ウインドー
2017/6/2(金) 19:00 ~ 2017/6/4(日) 17:00
高円寺 明石スタジオ




Sol.星の花

2016年に開催した舞台「ロロとレレのほしのはな」から演劇チームを結成しました。 『Sol - ソル - 』の意味は「Ship of love. (愛の船)Ship of light.(光の船)」 またSolは太陽や生きるという意味も持っています。 「星の花号」という船に乗って世界中に愛と光の種を蒔き、星の花を咲かせていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000