三月四日

乗組員の初音瞭です。



自分にとっては、2017年初稽古でした。



かなり間が空いてしまったので、皆の足を引っ張らないようにとは思いつつ、終わってみればやはりまだまだ足りないと反省しました。



まず筋トレに付いていけず(これは前から)筋力、持久力の無さに直面しました。



やった稽古は音楽を聴いてのエチュード、四名の女の子(あるいは男の子)を口説いて回るエチュード、場面転換、場面転換ミュージカル版等。



ミュージカルとなると、なんとか歌わないと、というのに気をとられ結果的にやはり落第点という感じでした。



ただ、本番はやってきます。


一日また一日と時間は過ぎていきます。



少しでも遅れを取り戻さなくてはいけないと焦る気持ちと、舞台以外の諸々のこと。



今出来る限りをやらなくてはという気持ちと、それに付いていかない体力。



不安と焦燥ばかりです。





最後に、この日は音響の関口さんがいらっしゃっていたのでメンバーみんなと写真を撮りました。



Sol.星の花

2016年に開催した舞台「ロロとレレのほしのはな」から演劇チームを結成しました。 『Sol - ソル - 』の意味は「Ship of love. (愛の船)Ship of light.(光の船)」 またSolは太陽や生きるという意味も持っています。 「星の花号」という船に乗って世界中に愛と光の種を蒔き、星の花を咲かせていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000